カウンセリングオフィスZEN > ●とね臨床心理士事務所について(事業内容の紹介)・・・最初にお読みください > (6)「とね臨床心理士事務所」後援会について・・・会員はカウンセリング料が半額になります。

(6)「とね臨床心理士事務所」後援会について・・・会員はカウンセリング料が半額になります。

平成27年に山口県教職員互助会主催で行われた、夏の教員メンタルヘルス研修会「大切な人をストレスから守るために」に参加してくださった先生方の中から、数名の有志の方々を中心に「後援会」を立ち上げていただきました。現在、会員を募集中です。

臨床心理士の「講演会」は聞いたことがありますが、「後援会」は、まだ聞いたことがありません。大変に有難いことだと思います。

後援会は、まだ産声をあげたばかりですが、今後、地域・社会のお役に立つことができるよう育てていきたいと思います。皆様方のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「とね臨床心理士事務所」後援会とは

 

第一条:名称

本会は、 「とね臨床心理士事務所」後援会と称します。

 

第二条:目的

1. 本会は、「とね臨床心理士事務所」の「ミッション遂行」のために開かれる各種活動を後援することを目的としています。

2. 「とね臨床心理士事務所」の主催する行事、「臨床心理士 刀根良典」が講師を務める研修会・講演会に限り後援を行います。

 

第三条:「とね臨床心理士事務所」のミッション

人間尊重の心理学である「人道主義心理学(ヒューマニスティック心理学)」に学び、来談者の「人間としての成長と尊厳」を守り抜くという姿勢で、相談に来られた方の「自己実現」を支援するとともに、地域・社会の「メンタル・ウェルネス向上」に貢献することをミッションとしています。

「ミッション達成」のための実際的な活動としては、カウンセリング活動の他、以下に記載する「森田人間学」「マインドフルネス瞑想」「自律訓練法」の一般への普及活動を推進していきます。

 

①神経質症への治癒率が極めて高いことで知られる「森田療法」の創始者である「森田正馬」の人間観をベースに人間教育法として再構成された「森田人間学」を一般の方々にも分かりやすくお伝えします。

②仏陀釈尊が菩提樹の下で悟りを開いたときに行われた瞑想法を源流とする「マインドフルネス瞑想」を、一般の方々にも分かりやすくお伝えします。

③「自律訓練法」は約90年前にドイツの精神科医「シュルツ」が開発した心身の健康法です。心身をリラックスさせ、不安を軽減し、集中力を高め、能力向上や心身の健康増進等に高い効果が認められます。この「自律訓練法」の正しい実施方法を、一般の方々にも分かりやすくお伝えします。
(刀根臨床心理士は日本自律訓練学会認定の有資格者(自律訓練法認定士)です。)

http://www.jsoat.jp/qualifiedpersionlist.html

 

 

第四:会員の特典

1. 会員、並びに会員の家族、友人を含め、それらの方々の緊急の面接にも可能な限り優先的に対応させていただきます。

2. 会員の「自己実現」「メンタルウェルネス」「スピリチュアル・セルフケア」に役立つ情報、本会が後援する行事等を、メールマガジン等で定期的にお知らせいたします。

 

(注)本会が後援する行事や研修会には、「教育相談・学級づくり研究会」「森田人間学講座」、「温泉と瞑想リトリート」、「自律訓練法の習得のためのワークショップ」、「マインドフルネス・瞑想カフェ」、等があります。どの行事・研修会も、リラックスした、あたたかい雰囲気の中で質の高い内容が、具体的かつ体験的に学べるよう心がけています。

 

3.「とね臨床心理士事務所」で有償配布しています各種教材の割引サービスを受けられます。

 

第五条:入会手続き

1. 「とね臨床心理士事務所」のホームページより、メールでお申込みください。ホームページにあります「お問い合わせフォーム」に「後援会へ入会希望」とお書きになり、送信してください。

2 「とね臨床心理士事務所」のホームページ ⇒ http://thone-zen.com/

 

第六条:入会金、会費

1. 入会金、会費は徴収しません。(入会金、会費無料。精神的なバックアップをお願いいたします。)

 

第七条:退会

1. 退会を希望される方は、事務局にメール、郵便物、等で退会を申し出てください。

2. 退会のお申し出があった時点で自然退会となります。

(以上)

by Konomachi Inc.